2020年の手帳

 2020年の手帳 

富山のファイナンシャルプランナー、社会保険労務士の西田です。

今回は手帳のお話です。

次の年の手帳を買い替える時期って、皆さんいつ頃なのでしょうか?
私は、2020年の手帳、すでに先行予約しています。

え?まだ8月だよね?

と思ったかた、多いのではないかと思います。

が、手帳の発売時期って8月から9月にかけて、という
メーカーさんが多いのです。
そして先行予約では特典でおまけがもらえたりするのです。

それに、おまけ目当てでなくても、
ゆっくり考えて迷っているうちに、
欲しい手帳が『SOLD OUT』になっている・・・
という悲しい目に合ったことが過去にありました。
なので、ほしい手帳は早めに買う、というのが
マイルールです。

そのときは、手帳そのものはネットで売っていたのですが、
欲しい色が売り切れていたのです。
一年間お付き合いする大事な相棒である手帳、
表紙の色って、かなり、とても重要です(私にとっては)。

今回、予約したのは、ここ数年使っている
MARKSが出しているEDiTという手帳。
今年もバージョンの違う3冊を使っています。
そして、予約したのも3冊。
実際の発売日は8月21日なので、手元に届くのはそれ以降。

届きましたら、手帳の中身の紹介をします!

手帳の活用講座も開催したいな~と画策中です。

講座の日程などの詳しい情報は、こちらの「講座日程」よりご確認ください

関連記事

  1. 【手帳2020年】EDiTマンスリー手帳~その2~

  2. 手帳を書き込む時間

  3. KNBテレビの取材を受けました 

  4. 手帳のノート部分

  5. 朝活手帳の使用開始

  6. 【手帳2020年】ロルバーン手帳

PAGE TOP