物事の捉え方は自分次第

富山のファイナンシャルプランナー、
社会保険労務士の西田です。

感染予防対策をしつつ、
外出する機会が増えてきました。

改めて感じるのが、当たり前だと思うか
特別だと思うかは自分次第ということ。

以前は友人と食事をしながら外食するのは
そんなに特別なことではありませんでした。
しかしながら、いま現時点では、
なかなか簡単なことでなくなっています。

今回のことで、改めて物事の受け止め方、
何をどのように考えて行動するのか、
そういったことを考える良い機会になった
と個人的に思っています。

ある出来事を「大変だ!」と感じるのか、
「こんなの普通のことでしょ」と受け取るのか。
何か壁のようなものが立ちはだかったとき、
「ダメだ!無理だ!」と悲観的になるのか、
「何とか乗り越えてみよう」と取り組むのか。

すべては”自分の心のありかた” なのだと
この感染症拡大に伴う世の中の変化に
考えさせられる今日この頃です。

関連記事

  1. 2019年『 感謝』の一言です!

  2. 富山のFP事務所 お金の教室 トップページ画像

    ホームページ公開しました

  3. 夜活@富山で『LIFE SHIFT』についてお話ししました

  4. 台風接近に思う、火災保険の大切さ

PAGE TOP