手帳を書き込む時間

富山のファイナンシャルプランナー・
社会保険労務士の西田です。

今回は、手帳を書く時間の確保についてです。

手帳を6冊使っている私なので、
「いつ手帳を開くんですか?」
「手帳を書く時間が取れなくて」
というお声をよく頂きます。

基本的に手帳を開く時間は決めていないです。
本当はルーティンで朝起きたら、とか
夜寝る前に、とか決めたほうが良いのでしょうが、
私個人としては「やらねばならない」という
強制的な感じを手帳に持ち込みたくないのです。

なので、気の向いたとき、時間のあるときに
手帳を書き込みしています。

ただ、そうすると忙しい日々の中では
手帳に向き合う時間を確保するのが難しい、
という状況になってきます。

そこで考え出したのが、手帳好きなかたと一緒に
「手帳を書き込む会」です。
以前は富山市内のカフェで朝7時から9時頃まで
モーニングを食べながら開催していました。
おしゃべりもしつつ、それぞれ手帳を書く、
という楽しい時間を過ごしていました。

4月以降は中止していたのですが、
先月からZoomで『もくもく手帳を書き込む会』
として開催しています。
手帳についてお話もしたりしつつ、予定管理や
来月以降の構想をしたりする会としています。

毎月最後の土曜日の朝8時からです。
ご興味のあるかたは、お気軽にお問合せください。

お問合せ・お申込は、こちらの お問い合わせ からお願いします。

関連記事

  1. KNBテレビの取材を受けました 

  2. 手帳を家計簿がわりに

  3. 続・2021年の手帳

  4. 【手帳2020年】EDiTマンスリー手帳~その2~

  5. 朝活手帳の使用開始

  6. 【手帳2020年】EDiTマンスリー手帳~その1~

PAGE TOP