FP試験の勉強法

富山のファイナンシャルプランナー・
社会保険労務士の西田です。

現在、FP2級試験、3級試験を受験される方向けの
講座をしています。

2020年5月の試験が感染症拡大により中止となり、
改めての受験、という方々です。

FP試験は6分野の知識を問われる学科と、
計算問題や文章問題の実技があります。
特に学科は、数字や要件の暗記が大事になり、
(ほとんどの試験がそうかもしれないですが)
現実的な実践とは少し離れたインプットを
求められてしまう感覚があります。

そうは言っても、試験は合格したいので、
暗記を含め、どうやって勉強しよう、という
ことになります。

私が推奨している学習方法は、
テキストは斜め読みで一度ザっと目を通し、
過去の試験問題をテキストをみながら解く。
そのあと、すぐに、今度は何も見ずに解く、
を繰り返すことです。

あと、問題を読んでまったく見当がつかないときは、
時間をかけて悩んでも意味がないと考えています。
カンで答えて、すぐ次の問題に行く、というのを
勧めています。
講師なのに「この問題は、捨てていい」とか
言っちゃってますからね(笑)。

暗記の方法は人それぞれなので、
自分に合った方法をするのが良いと思います。
私は、書いて覚える派です。

試験の学習方法は、いろいろありますが、
「傾向と対策」(という大学受験用の参考書がありますが)
まさにそれに尽きると思います。

試験にあまり出ないところを必死に覚えるより、
必ず出るところを重点的に暗記するほうが
効果的です。

また、試験の出題形式に慣れることも大事。
FP試験でいうと実技の問題は、
「こういう問題が出題される」
「こうやって解いていく」ということを
知らないと、いたずらに時間をかけてしまい、
最後、時間が足りない!と慌てることに。

9月13日の試験まで、あと2か月弱。
これからが本番です!

お問合せ・お申込は、こちらの お問い合わせ からお願いします。

関連記事

  1. 投資信託のメリットとデメリット

  2. 富山のFP事務所 お金の教室 西田昌代 

    北日本新聞9/25付にコメント掲載されました

  3. 実生活にも役立つ!朝活富山でのFP勉強会

  4. オンライン講座の良いところ

  5. 9/14(土)株の勉強会は満席となりました

  6. 老後に2000万円必要?

PAGE TOP