2021年の手帳

富山のファイナンシャルプランナー、
社会保険労務士の西田です。

来年2021年の手帳をすでに
5冊買いました。
「早くない?」「もう売ってるの?」と
聞かれたりしますが、
予約販売、先行販売等の名称で
メーカーのWebサイトで販売しているものです。

現在のラインナップは以下のとおり。
・EDiT 1日1ページ
・EDiT 週間ノート
・EDiT 月間手帳
・ロルバーン ログチャート リングタイプ
・DELFONICS A6ポワン(週間ブロックタイプ)

最初の4冊は、今年も使っている手帳です。

最後の週刊ブロックタイプは、
初めて使うフォーマットになります。
この手帳は、スケジュールやToDO管理ではなく、
「アウトプット用」として使用予定。

どんな風に使おうかな~と考えているのが
至福のときです。

関連記事

  1. 手帳を家計簿がわりに

  2. 【手帳2020年】EDiTマンスリー手帳~その1~

  3. 【手帳2020年】EDiTマンスリー手帳~その2~

  4. 手帳のノート部分

  5. 手帳を書き込む時間

  6. 複数の手帳を使うメリット

PAGE TOP