続・2021年の手帳

富山のファイナンシャルプランナー・
社会保険労務士の西田です。

来年の手帳は8冊使う、と話すと
ほとんどの方に苦笑されています。

なぜ、8冊も?!
と自分自身でも驚きですからね~。

8冊は、それぞれ用途が異なります。
ノートに記入しても良いものもあるのですが、
カレンダーがついていること等から
手帳に記入しているという感じです。

①スケジュール管理用(いわゆる普通の手帳)
②講師業用
③プライベート用
④勤務用
⑤日誌&家計簿
⑥進捗管理用
⑦アウトプット用(New)
⑧個別サポート講座用(New)

どうやって8冊の手帳を使っているか、
また手帳を選ぶ際の考え方をお伝えする
『手帳の選び方&使い方講座』を9月10月と開催しました。

11月は、⑤の手帳で実践している
家計簿についての講座を開催します。

『ストアカ』というサイトで申込予約できます。

『手帳でかんたん家計簿~イヤにならない家計管理~』
11月5日(木)19:30~21;00
11月8日(日)10:00~11:30
11月17日(火)16:00~17:30

https://www.street-academy.com/myclass/97671?conversion_name=direct_message&tracking_code=13f0595fc546887c65101def19d2f54b

関連記事

  1. 【手帳2020年】EDiTマンスリー手帳~その1~

  2. 手帳を家計簿がわりに

  3. 2021年の手帳

  4. KNBテレビの取材を受けました 

  5. 2020年も宜しくお願いいたします

  6. 手帳を書き込む時間

PAGE TOP